注記: PLASTITE® ファスナーは旧製品です。最新の樹脂用締結技術については、REMFORM® II™ ファスナーをご覧ください。

PLASTITE® TRILOBULAR® めねじ転造ねじは、樹脂用途向けに特別に開発されました。 このねじは、独特な TRILOBULAR® の断面形状と、深くて幅広い、間隔の広いねじ山を兼ね備えています。

ねじ込みが容易。

完全なねじ山形状を備えた 3 か所のかしめ用突出部により、ねじ込みに必要な労力と作業者の疲労が軽減されます。

保持力が向上。

PLASTITE® ねじが備える 3 か所の突出部の設計は、樹脂材料が復元して突出部の間を埋めることを可能にすることで多くの樹脂のコールドフロー特性を最大限に活用し、振動によるゆるみに対して最大の抵抗力が得られます。 また、このねじの深くて間隔の広いねじ山により、樹脂のねじ山剪断面積が広くなり、ねじの噛み合わせが深くなるため、保持性能がさらに向上します。

周方向応力を低減。

PLASTITE® ねじの TRILOBULAR® 設計は、壁の薄いボスの破裂を起こす原因となることが多い、危険な周方向応力と谷底の干渉による摩擦を低減します。

ねじ山の品質を向上。

PLASTITE® めねじ転造ねじの滑らかな研磨作用により、めねじ切削ねじの使用につきものの危険が回避されます。 PLASTITE® ねじは、樹脂の分子構造を乱すことなく高品質のめねじを転造し、材料破壊の危険を大幅に低減します。

迅速でコスト効率の高いアプリケーション。

簡単に始動でき、ねじ込みが容易な PLASTITE® ねじは、組み立ての時間とコストを節約します。 優れた保持力により、コストのかかるインサートとロックワッシャーが不要になります。

トルクの問題の緩和。

PLASTITE® ねじはねじ込み/破断比が非常に高く、自動ドライバーで広範囲のトルク設定を安全に使用できます。剪断による破断は実際に発生しなくなりました。

PLASTITE® Documents